3.11関連行事のご案内

震災遺構門脇小学校では、東日本大震災から13年目となる3月11日に向けて犠牲者を悼み、教訓を未来に語り継ぐことを目的とした行事を行います。

◆「がんばろう!石巻」初代看板設置
 被災から1ヶ月後に住民有志により設置された「がんばろう!石巻」の初代看板を期間限定で特別展示します。
 現在、3代目の「がんばろう!石巻」看板が石巻南浜津波復興祈念公園に設置されています。
〇期間:2月10日(土)~4月12日(金) 
※入館料のみ必要

◆特別展「ときのながれ-2024-」
 写真やモノ、ヒトや風景から記憶をたどり、現在から過去そして未来を見つめる展覧会を開催します。
〇期間:3月1日(金)~3月31日(日)
※入館料のみ必要

◆語り部の話を聞く会
 震災体験者の話を聞くことで、津波災害の恐ろしさや生き残る術(すべ)、助け合い、教訓などを学びます。
〇日時:3月 9日(土)14:00~15:00 語り部:佐藤裕一郎さん(当時、門脇小学校教頭)
〇日時:3月10日(日)14:00~15:00 語り部:鈴木洋子さん(当時、門脇小学校校長)
〇定員:両日50名
〇申込:当日先着順
※入館料のみ必要

◆夜間特別開館
 南浜・門脇地区で開催される各種慰霊・追悼行事に合わせ、開館時間を午後8時まで延長します。
〇日時:3月11日(月)17:00~20:00
※入館料は通常料金の半額です
※9:00~17:00は通常料金です

◆無料館内解説ガイド
 夜間特別開館に合わせ、館内の展示を解説する無料ガイド(60分)を行います。
〇日時:3月11日(月)18:00~19:00
〇定員:30名
〇申込:当日先着順
※入館料のみ必要