門脇小学校正面
門脇小学校正面

press to zoom
門脇小学校観察通路
門脇小学校観察通路

press to zoom
大川小学校伝承館内
大川小学校伝承館内

press to zoom
門脇小学校正面
門脇小学校正面

press to zoom
1/9

未曽有の災害となった東日本大震災。

「千年に1度の大津波」ともいわれましたが

大津波は日本列島を何度も襲っています。

次に来る大津波から一人でも多くの命を救いたい。

大震災を経験した私たちに出来ることは何か。

一つの答えとして

この大災害の記録や教訓を伝承する震災遺構があります。

私たち石巻市震災遺構指定管理グループは

その目的実現のために努力していきます。

 
 

石巻市震災遺構 門脇小学校
Kadonowaki Elementary School Ruins

 
P1010104.JPG

施設概要

開館時間/9:00~17:00(最終入館16:00)

2011年3月11日 ​東北地方太平洋沖地震が発生。

学校にいた児童・教職員らは訓練どおりに日和山へと避難しました。

地震から約1時間後、大津波が襲来。

津波火災が発生し、校舎は炎に包まれました。

南浜・門脇地区では500人を超える方が犠牲となりました。

石巻市は、震災の事象と教訓を伝え続けるために被災した校舎の一部をのこしました。

門脇小学校は津波火災の痕跡を残す唯一の震災遺構であり、避難を考えるとき垂直避難だけでは難しい一面があることを伝えています。

石巻市震災遺構 大川小学校
Okawa Elementary School Ruins

 
IMG_9549.JPG

施設概要

開館時間/9:00~17:00

2011年3月11日 津波は川からと陸から襲ってきました。

高さ8.6mもの津波が学校をのみこんだのです。

児童74名、教職員10名が犠牲となりました。

大川地区全体では418名が津波の犠牲となりました。

石巻市は、この事象と教訓を伝え続けるために学校を震災遺構として残しました。

​いのちについて考える場所となったのです。

アクセス

お車をご利用の方

​・三陸縦貫自動車道 河北ICから約20分

JR駅からの経路

・JR石巻駅からタクシーまたはレンタカーで約45分

​・JR鹿又駅からタクシーで約25分

駐車場(無料) 普通車 50台、大型バス 5台