ツナミリアル無料体験会

 ツナミリアルは、一般社団法人石巻震災伝承の会が東北大学災害科学国際研究所・佐藤翔輔准教授の指導のもと開発した、新しい「疑似体験型」防災学習プログラムです。

 30分で質と効果の高い防災学習が行えるよう工夫されており、語り部の体験を共有し、津波からの避難を自分事として考えます。

ツナミリアル進行スケジュール

ツナミリアル_スケジュール.png

​8月19日

ツナミリアル無料体験会.png

 石巻市半島部の小学校で17mの巨大津波に遭遇。住民の呼びかけで、子どもたちを裏山に避難させ、九死に一生を得た体験から、学校における津波防災上の教訓を語ります。

​12月11日

ツナミリアル無料体験会.png

地震発生時、東松島市野蒜の自宅に居ました。夫は職場で仕事中、義母は自宅敷地内の離れに。小学3年生の息子はまだ帰宅していませんでした。

 家の地震対策や家族での避難行動、地域での災害への備え方をお伝えします。

​10月9日

ツナミリアル無料体験会.png

 石巻駅近くにあったクリーニング工場で地震後、片付けなどをしていた。そして海からではなく、川から津波が…。食料などの備蓄品がない中、2階の事務所に取り残された。

 経営者として災害に対してどのような備えが必要かをお伝えします。

​2月11日

ツナミリアル無料体験会.png

 川の近くにあった地方新聞社。大津波警報発表後、デスクとしてどう行動したのか、部下たちを守れたのか、家族を守れたのか。職場、家庭のリーダーとしての反省を踏まえて体験を紹介します。

料金:無料 ※別途、入館料が必要です。

申込:石巻市震災遺構門脇小学校に
​   電話(0225-98-8630)でお申し込みください。

ツナミリアルは、ご希望に応じて有料で開催することも可能です。